スジボソコシブトハナバチ   

2018年 08月 30日
筋細腰太花蜂…読んで字のごとく·····その通りの姿、体形のハチさんです。
昨日のルリモンハナバチと同じ場所で飛び交っていました。

ルリモンハナバチは巣を持たずに、卵をこの「スジボソコシブトハナバチ」の巣に産んで育ててもらうそうです。

なので、両者はつかず離れず、近くにいる必要があるんですね。きっと。
スジボソさんがお人好しなのかな^^


黙々と吸蜜に飛び回るスジボソさん
a0018655_08592129.jpg




背中に黒い影が二つ、これも特徴の一つです。
a0018655_08592138.jpg




口吻がとても長いのも特徴で
a0018655_08592272.jpg




これをお花に深く差し込んで吸蜜·····
a0018655_09002122.jpg





ルリモンハナバチよりも動きは早いくらい、
くるくると動き回ります。
a0018655_08592296.jpg




ちなみに白い筋が太いコシブトもいるそうです。会ったことはないけれど。
a0018655_09013811.jpg




同じミソハギの花で、大名セセリ
a0018655_09013939.jpg




これはホシホウジャク、証拠写真です^^;
a0018655_09013929.jpg




ここにもオニヤンマがいました。
a0018655_09013923.jpg




葉陰の奥にはキンモンガ
キンモンガの翅の先には水色のワンポイントが付いてるんですね。初めて気づきました。
a0018655_09021720.jpg



by none33 | 2018-08-30 08:42 | 蝶・虫