謎のチョウ…イカリモンガでした。   

2013年 11月 09日
先日、ツワブキの上で見た名前の不明だったチョウ、

やっと判明しました。その時の画像はこちらです。

実はチョウではなく、蛾なのでした

昼に活動し、翅は立てて止まるし、灯火に集まることもない。
ほとんどチョウと変わらないのですが、なぜか蛾に分類されてしまった・・・

なぜ、蛾に分類されたのか、疑問の声も調べてるといくつか目に留まりました。

当の本人?本蝶?^^はそんな事にはわれ関せず、楽しく飛び回っているのでしたが♪

私にとっては初めて出会うチョウ…いえ、蛾さんでしたのでうれしさもひとしおで、
今回はじっくりとしつこく撮らせてもらってきました。場所は内津峠です。

名前の由来は、表翅のオレンジ色の部分が錨の形に似てるから「錨紋の蛾」、イカリモンガ
とのことです。

そのイカリモンガさん、まず一頭が目に入りました。
              よく見るとその後ろにもいるようですね、チラリと見えます。
a0018655_2085929.jpg

後ろの子が少し立ち上がってきました。
a0018655_2010923.jpg

さらに上まで・・・全体が見えてきます。
a0018655_20124816.jpg

後ろの子に焦点を合わせます。裏翅の色が薄い?♀でしょうか
a0018655_20133892.jpg

ぐンと近くに……距離が縮まります。
a0018655_20143822.jpg

場所を入れ替えて差し向かいに…順調♪^^
a0018655_20155573.jpg

いい雰囲気~♪♪ と思ったのですが
a0018655_20165394.jpg

あ~・・・♀さん飛んで行っちゃいました~(-.-) 残念!
a0018655_20183142.jpg

by none33 | 2013-11-09 20:20 | 蝶・虫